スピリチュアル エジプトツアー 最新プログラム

5月26日(月)

空港でのピック・アップ イントロダクション、現地ガイドのローマニーとの顔合わせ、夕食

5月27日(火)

カルナック神殿 6時~12時 カルナックは、太陽神アムンに捧げられた神殿です。エネルギー・ポータルである7つのドア、聖なる池、大列柱室、ハトシェプスト神殿、コンス神殿、クリスタルの祭壇、セクメト神殿などで瞑想し、エネルギー・ワークを行います。これらの強力なエネルギーのパワー・サイトで、エネルギーを写真に撮る方法を学びます。

5月28日(水)

ホルス神殿(エドフ) 6時~14時 この神殿はエジプトに数多くある遺跡の中で最も保存状態の良いものの一つです。巨大なレリーフやヒエログラフはエジプトの中で最も素晴らしいものです。この素晴らしいサイトでホルスのエネルギーの活性化を行います。

5月29日(木)

王家の谷、アイの墓 6時~12時 王家の谷では3つの異なったタイプの墓を訪れます。ツタンカーメンの墓も訪れ、ツタンカーメンのミイラとのワークでエネルギーの大きな変容を、そしてそこでの瞑想によって神聖な王家の谷のパワーにアクセス出来るようになるでしょう。古代の人々が目にしたのと同じ風景を見ながら王家の谷を歩くことで、運命が紐解かれ加速してゆく体験と時間を越えた永遠の感覚を味わうことが出来ます。観光客があまり訪れることのないアイの墓も訪れます。この谷は地球の重要なパワーサイトであり、あなたに次元を超えた目覚めをもたらします。ここは素晴らしい景色の砂漠の谷であり、みなさんの多くがトレーシーの写真で見たことのあるマジェンタ色のポータルとスター・ゲートがある場所です。

5月30日(金)

ラムセス三世葬祭殿 (メディネト・ハブ) 、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像 6時~12時スーパー瞑想と活性化。ハブ葬祭殿は重要で、2011年のツアーで地球の変容と平和のためのワークを行った際に、ここでたくさんのオーブ写真が撮影されました。あなたはこの場所で素晴らしい錬金術と現実化のエネルギーを体験し、統合することになるでしょう。

5月31日(土)

休息日 / フリー ホテルで休息・瞑想ナイル川でファルーカ(エジプトのボート)体験ナイル川西岸で乗馬やらくだに乗る体験ナイル川東岸でルクソール博物館を訪問した後、伝統的なエジプトのマーケットであるスークで買物など、自由にお過ごし下さい。ガイドをアレンジすることも可能です。

6月1日(日)

アビドス / デンデラ 6時~16時 オシレイオンでは世界最古のフラワー・オブ・ライフが柱に刻まれているのを見ることが出来ます。3600年以上も前の初期の王朝がアビドスで発見されました。セティ1世葬祭伝で瞑想を行います。続いてデンデラのハトホル神殿を訪れ、ハトホルのエネルギーの活性化を行います。ハトホルは神聖なる女性性エネルギーとあなたをつなげてくれます。キリストの誕生と復活のストーリーは、オシリス、イシス、ホルスのネテルの神話にも展開されており、それは私達自身のスピリチュアルな目覚めのサイクルのストーリーと旅にもつながっています。デンデラ神殿にある天文図は、画期的な作品で、春分・秋分の時間の流れと来る新しい時代の人類と世界を描いています。古代エジプト人はマヤ人のようにこれを描きました。ここと神殿のスターゲートで瞑想を行います。あなたは超高い波動を活性化させ、自分自身とあなたの世界のすべての可能性を変容させるでしょう。

6月2日(月)

カイロ 6時~夜遅くまで この日はギザを訪れます。ギザは世界を支える地球のパワーサイトです。想像を超えた変容の経験をすることでしょう。クフ王とカフラー王のピラミッドを訪れます。ピラミッド群をパノラマに見ることの出来る砂漠での瞑想も行います。これは忘れられない体験になるでしょう!この機会を見逃さないでください!!!移動のオプションとして、砂漠で駱駝または馬に乗ることも出来ます。単純に歩いても構いません。

6月3日(火)

ルクソール神殿 午後ウィンターパレス・ホテルで夕食ウインター・パレスまでは夕日を見ながらボートで移動します。ルクソール神殿は人間の体と類似していると言われています。神殿内を歩きながら、すべてのエネルギー・センター(チャクラ)のエネルギーを活性化させます。これは人類と我々が現時点どこにいるのか、進化について考察する素晴らしい経験になるでしょう。地球のヒーリングと世界の平和のための瞑想をホテルで行って、ツアーの終了とします。

6月4日(水)

空港まで送迎

コメントを残す

このページの先頭へ