レムリア

レムリア大陸

レムリア大陸は、カリフォルニア州やオレゴン州、ネバタ州、ワシントン州をつないでいた北アメリカ大陸よりも大きな大陸といわれています。

その領域は、上記のアメリカの州から、ハワイ、イースター島、フィジー諸島、オーストラリア、ニュージーランド、インド洋とマダガスカルまで広がっていたそうで、そのあたりがレムリア大陸といわれています。

日本全体、沖縄や与那国島の海底遺跡なども、このレムリア大陸の一部であるといわれています。

レムリア大陸の一部 カウアイ島

レムリア文明

レムリア文明時代は、およそ紀元前450万年前から1万2千年前までといわれ、約2万5千年前頃にアトランティスとレムリア文明に争いが生じ、水爆による戦争を次々と引き起こしたとされ、両者とも衰退していったとされています。

その後、レムリア大陸が沈没しはじめると、その後アトランティスも最終的には完全に沈みました。

はじまりは紀元前450万年に、大天使ミカエルが、青い炎の天使の軍団と光の領域から多くの存在を引き連れてやってきて、レムリア人種となる最初の魂たちをエスコートしたといわれています。

その場所は、現在のワイオミング州のグランドティトン国立公園あたりです。

 

レムリア文明の起源の場所 グランドティトン国立公園

 

この惑星に生まれて生きた新しい魂たちは、ダールという宇宙のムー大陸の出身といわれています。

その後シリウス星、ケンタウルス座のアルファ星、プレアデス星団、その他の惑星から、地球で進化するためにレムリアの【種】に加わりました。

この後にアトランティス時代が生まれるそうです。

このレムリア大陸の最後は、12,000年以上前の大洪水によって、一晩で太平洋の海に沈んだそうです。その時に約25,000人のレムリア人がシャスタ山内部に移り住んだといわれています。

皆さんがよくご存じの「蛍の光」の歌は、レムリアの地で歌われた最後の歌といわれ、アイルランドの人々に歌い継がれたそうです。歌詞は日本のものとは異なるようですので、レムリアの真実の本を是非ご参照下さい。

 

シャスタ山とは

シャスタ山は、シエラネバダ山脈 最北の雄大な山です。

シャスタ

オレゴン州との境界線から50キロ程南、カリフォルニア州北部のシスキュー地域に位置しています。

円錐形死火山で、海抜4317メートルの高さがあり、北アメリカ大陸では最大級です。
最後に噴火したのは1786年とされています。

シャスタ山

 

次元上昇したマスターからの情報によると、シャスタ山はグレート・セントラル・サンが具現化されたものとも考えられています。

シャスタ山は、「魔法の山」とも呼ばれ、不思議なことが起こることがしばしばあるために、【シャスタマジック】という言葉も浸透しています。この惑星上にある最も神聖な場所の一つです。

世界七大霊山のひとつとしてもあげられています。

光の領域から天使、霊的ガイド、マスターが大勢集まる拠点であり、精神性・霊性を探求する人たちや、ネイティブアメリカンの聖地となっています。

古代レムリアを生き残った人々もそこに住んでいるといわれます。

シャスタ山では奇妙な光や音、レンズ雲やUFO、ビッグフットと言われるUMAも見聞きするといわれます。

シャスタ山の地下都市テロスでは、12,000年前にレムリア大陸が沈んだ時に生き残ったレムリア人が住んでいます。

シャスタ山

 

シャスタシティまでのアクセス

アメリカのレディング空港(RDD)から車で約50分
     メドフォード空港(MFR)から車で約90分

最も聖なる場所とされるパンサーメドウズには、一般的には7月から10月にはアクセス可能。その年の雪の状況などにより、8月下旬近くまでゲートが開かないこともありますのでご注意ください。

 

参考書籍:レムリアの真実 著者:オレリア・ルイーズ・ジョーンズ 太陽出版

 

テロスのアダマとは

カリフォルニア州、シャスタ山内部の光の地下都市テロスに存在する5次元以上の存在。
かつては私たちの地球人のような経験を持ち、アセンションしている。

レムリアの大神官であり、公にたち私たちへメッセージを伝えているマスター。

地球上の人類への目覚めと意識の向上を強くサポートしている。彼らが通った光の道への方法を人類へ伝えたいと熱望している。

愛と叡智と理解の中で再び一つになるために、私たち地上の人々の中に出てくる計画を立てている。

レムリア大陸が沈んでから、テロスの人々が学んだことを、私たち人類にすべて教え、テロスで創った楽園を、私たち自身の力で創造できるように援助したいと心から強く望んでいる。

テロスでは王と王女である、ラーとラーナ・ムーをはじめ、レムリア十二人評議会【光のレムリア評議会】があり、テロスのアダマが十三人目のメンバーであり、評議会のリーダーです。

光の120の地下都市は【アガルタ・ネットワーク】と呼ばれており、都市テロスが現在それを統括する都市になっています。

アダマより認められたオレリア・ルイーズ・ジョーンズによりチャネリングされた、英語の3部作「TELOS」が発行され、日本ではアダマの教え、他多数のメッセージが和訳された「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」が太陽出版さんより出版されています。

シャスタ山

シャスタリトリートツアー2024

 

シャスタリトリートツアー2023