シャスタリトリートツアー2019のご感想 村田多佳子さん

シャスタの思い出

思いつくまま、振り返りのシャスタを綴ってみました。

シャスタ
すでに懐かしい響きに聞こえます。

隼人さん、皆さん、その節はありがとうございました。シャスタその後は如何ですか?
帰国してひと月半。
日常の合間にシャスタのあの空気を思い出し、
あれは夢のような旅だったと浸りながら、
またあの地に戻りたいと思い始めています。

隼人さん、パーフェクトタイミングな素晴らし過ぎる旅をありがとうございました。
思い出は山ほどあるなかで特筆したい箇所を書き記しました。長文になりましたがお許しください。

真っ青な空に、真っ白な雪帽子のシャスタ山
9月末にはなかなか見られないらしく、息を飲むように美しい雪のシャスタでしたね🏔

パンサーメドウの厳粛で神聖な空間は、インディアンに深い敬意を払う格別な場所でした。
そこで頂いたクリスタルボールを器にした湧き水は身体に滲みました😆✨

第三の目の岩場でのパワーアニマルからのメッセージ
『もう自由でいいんだよ。元々あなたは自由なのだから。』とホークが背中をおしてくれました🦅

妖精達🧚‍♀が迎えてくれたミニハートレイク
パートナーシップを本気で祈りました😊

山の上でクリスタルボールを奏でていたら、幸せの象徴の青い鳥達が次々と何処からともなく飛んできた。しかも何羽も🐦
なかなか見られるものではないと聞いたけれど、、、、✨シャスタミラクル✨

自分手づから汲んだクリスタルガイザー源泉のお水はピュアな味がして、いくら飲んでも身体の何処かに消えていくように滲みていった。
美味しくて美味しくて、お腹いっぱい飲んじゃいました💓

湖の側にある和合の神殿エリア
音のない時が止まったかのような神々の世界だった。人知れず、ひっそりとそこにあった。
日本に帰って夢の中で此処に戻っていた。
しかもテロスの人と、、、🌈

誰一人いない早朝のテロスの神殿
男性性と女性性の神聖なる場所。
何処からともなく二匹の鹿🦌が姿を現した。
まるで神殿の象徴のような美しい二匹でしたね。

女性性の神殿の中では、『お帰りなさい。いつでも、ここに戻っていらっしゃい。』と、ふくよかな優しいエネルギーで包まれました。
懐かしさで涙が、、、

天気予報に反して、車から降りると雨が止み、晴れ間から急にお日様が出てくる。車に乗り込むと『もう。いいね?』とばかりにパラパラと雨が降り始める。シャスタマジック‼️

隼人さんが『こんな時、虹が出たりして(笑)』と言った矢先に、
何と‼️ 車の背後に巨大な虹🌈が‼️
シャスタマジック パートII💕
全員、車の中で狂喜乱舞🤣
凄い‼️パーフェクトタイミング💯

こんな風に一つ一つのシーンが回想されます。
どれ一つとっても、まるで『魔法の国』の出来事のように感じられます。
今、こうしている時も、粛々と高いエネルギーの中で、季節の移ろうままに美しくシャスタ山は
輝いているのでしょうね。

旅のナビゲーター隼人さん、ありがとうございました。共に旅してくださった仲間の皆さん、ありがとうございました。

初シャスタで大きく人生観が変わりそうです。
文字通り『本当の自分に戻る旅』、まさにそんな旅でした。

村田多佳子

今年のシャスタツアーはコチラ↓

シャスタリトリートツアー2020

コメントを残す

このページの先頭へ